今や多くの家庭の支持を受けています

以前は、飲み水というと水道水でした。
確かに水道水は安くてどの家庭でもいつでも簡単に利用できるものでした。

しかし、一時期水道水の臭いなどが問題になった時期がありました。
その原因は、主に水を消毒するための薬品である「カルキ」です。キャプチャ11
水を消毒・殺菌するためにはカルキが必要で、使用する量に比例して浄化されるものですから、できるだけきれいな水道水を作るためにはカルキを多量に使用せざるを得ませんでした。
そのため水道水は「カルキ臭い」という評判が立ってしまったのです。
その臭いのせいから、多くの人が海外から輸入されたボトルウォーターを飲みだすようになったのです。
今では水道水もおいしく臭いもほとんどなくなったのですが、その頃にボトルウォーターを飲み始めた人はそのまま、それ以外の多くの人も飲み水にはボトルウォーターを使用するようになりました。
キャプチャ15
その頃はまだ、ウォーターサーバーは業務用というかたちでしかほとんど使用されていませんでした。
けれどもボトルウォーターの普及に加えて、健康志向ブームにより、ボトルウォーターを購入するより手軽に利用できるウォーターサーバーが今や多くの家庭で導入されています。
特に乳幼児のいる家庭での普及率が高いのです。
キャプチャ14
ウォーターサーバーの衛生面や安全面といった健康に関する点はもちろん、わざわざ子供を抱えてボトルウォーターを店に買いに行くという手間が省けるのもその理由のひとつなのです。
ウォーターサーバーは契約さえしておけば定期的にタンクを届けてもらえますし、もちろんそれ以外に水がなくなった場合も連絡をすればすぐに持ってきてもらえます。
タンクの取替えも業者任せでOKですから、小さな子供のいる家庭では重宝しているようです。
さらに、子供はジュースなどの甘い飲み物をすぐに欲しがりますがあまり多く摂り過ぎると身体によくありません。

ウォーターサーバーなら、冷たくおいしい水がいつでも簡単に子供でも飲めるので、子供の健康面においてもメリットがあるのです。

新着情報

◆2014/10/03
今や多くの家庭の支持を受けていますの情報を更新しました。
◆2014/10/03
企業案内の情報を更新しました。
◆2014/10/03
サイトマップの情報を更新しました。